2軸クロールで速く泳ぐ

従来のクロールの1軸クロールの泳法では、
体の中心を軸にしてローリングしながら泳ぐことで、
体全体がプレてしまいます。
その結果、従来の1軸のクロールで泳ぐと余計な抵抗が増え、
スピードが殺されてしまい、
推進力も得にくくなります。
一方、最新の2軸クロールだとまず第一に体が安定しますから、
ストリームラインが崩れにくく余計な抵抗が生まれにくくなります。
体幹が安定していればプルもキックはやりやすくなり、力強くもなります。
つまり、2軸クロールは水の抵抗を減らしつつ、
効率よく手足の力を推進力につなげられる泳法だということです。
理にかなった合理的な泳法なのです。
コチラの動画では2軸クロールで多くのオリンピック選手を
輩出している藤森コーチが動画で2軸クロールのマスターに向けて
指導してくれています。



最新の2軸クロールを直接藤森コーチから教えてもらえるのは
難しいことです、日体大とJOCのコーチを兼任されている多忙な方なので
今回2軸クロールを今以上に一般の人に広めるためにこのDVD動画を発売しました。
日本のトップスイマーが2軸で泳いでいるのはやはりこの泳法の方が
従来のクロールよりも速く泳げるからです。
ぜひこの2軸クロールをマスターしてタイムを更新してください。

藤森コーチは今までに
2軸クロール完全マスターBOOKを出版しています。
でも本で読んでもなかなか2軸クロールがどんな泳ぎ方なのか
よくわからない読者が多かったようです。
こので今回はDVDにして2軸クロールの説明をしています。
今までの泳ぎとは少し違う2軸クロールはまず目で見ることを
お勧めします。
そしてこの動画には2軸クロールをマスターするための練習法や
2軸クロールのコツなどが動画に収録されています。
今までの本なら読んで理解しても実際に体を
どのように動かすかは理解しにくい部分があったと思いますが、
今回は動画で見ることが出来るので、
本で覚える2軸クロールよりもこちらのDVDの方が
断然に2軸クロールを理解して、自分のものにできるはずです。
2軸クロールの説明も丁寧にされていますし、
動画でどのように泳ぐかも教えてくれます。
今話題の2軸クロールを覚えたい選手必見の動画です。






posted by クロール速く泳ぐ方法 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロール速く泳ぐ方法
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック