2軸クロールで速く泳ぐ

従来のクロールの1軸クロールの泳法では、
体の中心を軸にしてローリングしながら泳ぐことで、
体全体がプレてしまいます。
その結果、従来の1軸のクロールで泳ぐと余計な抵抗が増え、
スピードが殺されてしまい、
推進力も得にくくなります。
一方、最新の2軸クロールだとまず第一に体が安定しますから、
ストリームラインが崩れにくく余計な抵抗が生まれにくくなります。
体幹が安定していればプルもキックはやりやすくなり、力強くもなります。
つまり、2軸クロールは水の抵抗を減らしつつ、
効率よく手足の力を推進力につなげられる泳法だということです。
理にかなった合理的な泳法なのです。
コチラの動画では2軸クロールで多くのオリンピック選手を
輩出している藤森コーチが動画で2軸クロールのマスターに向けて
指導してくれています。



最新の2軸クロールを直接藤森コーチから教えてもらえるのは
難しいことです、日体大とJOCのコーチを兼任されている多忙な方なので
今回2軸クロールを今以上に一般の人に広めるためにこのDVD動画を発売しました。
日本のトップスイマーが2軸で泳いでいるのはやはりこの泳法の方が
従来のクロールよりも速く泳げるからです。
ぜひこの2軸クロールをマスターしてタイムを更新してください。







posted by クロール速く泳ぐ方法 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロール速く泳ぐ方法

クロール速く泳ぐコツ

クロールのタイムが伸びない・・・・。
そんな方に見てほしいのが水の抵抗を少なくする
藤森善弘コーチの提唱している2軸クロールです。
リオ五輪日本代表の藤森太将選手のお父さんで、
日体大の競泳部ヘッドコーチです。
またオリンピック強化指定コーチでもあります。
藤森コーチはこの2軸泳法で教え子を6人もオリンピック選手に
育成した名コーチなのです。
そんな藤森コーチが教えるのは2軸クロールと呼ばれる
新しいクロールの泳ぎ方です。
まだこの2軸クロールを教えることが出来る指導者は
あまりいない状態です。ならばDVD動画でみんなに公開しようと
今回、藤森コーチが2軸クロールの練習方法や
具体的な動作などを収録したDVD動画を発売しました。
それがコチラです。


この動画にはクロールを速く泳ぐために水の抵抗を極力
少なくする2軸クロールのコツが収録されています。
またプール以外でも2軸クロールが練習できる
室内用のトレーニング方法も動画で収録されています。
この動画があれば自宅でも2軸クロールを練習できるわけです。
クロールのタイムが最近伸びないとお悩みなら
ぜひこの動画の2軸クロールにチャレンジしてみてください。
有名スイマーたちが次々と2軸クロールを採用しているのには
やはり訳があります。この2軸クロールで泳ぐと水の抵抗が
少なくなるので今までよりも早いタイムで泳げるようになるのです。
だからオリンピック選手に2軸クロールで泳いでいる選手が増えているのです。
ぜひこの機会に話題の2軸クロールにチャレンジしてみてください。







posted by クロール速く泳ぐ方法 at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロール速く泳ぐ方法