クロールでタイム更新するためのテクニック

クロールの練習を頑張ってしていても
自己タイム更新できないときがありますよね・・・・。
あんなに泳ぎ込んでいるのに先月よりもタイムが悪い・・・何故?
そんな競泳選手にお勧めのクロールのテクニックを教えてくれるのが
元・男子100m自由形日本記録保持者で
北京オリンピック男子メドレーリレー銅メダリスト佐藤久佳さんです。
元オリンピック銅メダリストの佐藤さんは現在個人指導のスイミングコーチをしています。
どのようにすればクロールでタイムを速くできるのかを
一番知っている方と言っても過言はありません。
その佐藤コーチのクロールのテクニックを知ることが出来るのが
こちらの佐藤コーチのクロールに特化したDVDです。


これは佐藤コーチが20年以上、水泳の現場や選手経験、そして
ライバルとの競争の中で佐藤コーチが考え作り出した
クロールに特化したテクニックや練習方法なのです。

昔のトレーニング
例えば、体力や筋力kを付けて
人一倍練習をする!!

これだけでは残念ながらクロールで速く泳げません!
それは一生懸命練習しててもタイムを更新できなくて
伸び悩んでいるクロールの選手が一番よく知っています。

そんな伸び悩んでいる競泳選手にはぜひこの佐藤コーチの
クロールのテクニックやトレーニング法をぜひ見て欲しいと思います!

このDVDでは効果的な手のスカーリングの仕方や練習法が紹介されています。
このプルの幾つかの練習法を覚えてまず練習してみてください。
そして効果的なクロールのキックの仕方と様々なキックの練習法も
収録されています。
このキックのドリルもクロールのタイムを更新する強力な力となります。

また水の抵抗を極力避けるためのクロールのストリームラインも紹介されています。
このストリームラインを覚えてDVDのドリルで練習すれば
自然と水の抵抗を極力減らすクロールのストリームラインもマスターできるはずです。

クロールのタイムに伸び悩んでいる方に多くみられるのが、
前半のタイムと後半のタイムがかなり違う方が多いのですが、
このDVDには後半のタイムが落ちるかクロールの選手のために
後半ばてないためのコツや練習法も佐藤コーチが教えてくれます。

前半はトップスピードで泳げるけど、後半にバテテしまい、
タイムが伸びない方は必見です。
メダリストがその悩みを解決するコツと練習法を教えてくれます。



このDVD購入者には素晴らしい特典もついています。
それは銅メダリストの佐藤さんに直接メールでやり取りが出来る、
素晴らしい特典です。
クロールでオリンピックに出場した選手にクロールについて
聞ける機会は普通ではありえないと思うんです!
しかしこのDVD購入者にはDVD購入後180日間は佐藤コーチに
直接クロールについて聞ける素晴らしい特典が付いています。
クロールについていろいろ聞きたい!!
そんな選手にはぜひこのDVDをお勧めいたします。


佐藤コーチは日本でも屈指の自由形の選手でした。
現在はコーチとして20年以上水泳に関わってきた
経験を活かして選手の育成に力を入れています。

このDVDで紹介されている練習方法をしていれば
必ずタイムアップは可能だと佐藤コーチは断言しています。

DVDを見ただけで満足して練習をサボル人はダメですが、
この練習方法を実行すれば自由形は必ず早くなると
佐藤コーチは自信を持って言い切ります。

万が一このトレーニング方法で自己ベストが更新できないのなら
DVD代金の全額返金もしてもらえます。
但し、真面目に練習してのお話ですよ!
佐藤コーチはこの練習方法に自信を持っています!!
クロールで自己タイムを更新したい人は
是非この佐藤コーチのDVDの練習法を実行してみてください。
今まで伸び悩んでいたクロールのタイム更新を出来るはずです!!


女性の選手にはこちらがお勧めです。
北京オリンピック、リオデジャネイロオリンピックと
2大会連続出場を果たした自由形の山口美咲選手のDVDです。

自由形の女性選手のための練習方法とテクニックを山口選手が
動画で丁寧に教えてくれます。

自由形の女性選手のための練習方法をこの動画は
しっかり教えてくれるので、必見です。

このDVDも購入者特典があります。
購入後180日間は山口選手にメールで質問が出来る
特典です。
オリンピック選手に泳ぎ方を聞いてみたい方は
是非この特典を利用して、いろいろ聞いてみてください!


































posted by クロール速く泳ぐ方法 at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロール速く泳ぐ方法

今よりも速く泳げる最新泳法

現在のトップスイマー達は2軸泳法に切り替えて
どんどんタイムを更新しています。
でも一般のスイマーでも2軸泳法を覚えることが出来るんです!
それは2軸泳法の提唱者の藤森コーチのDVD動画を見ることで
藤森コーチの指導を自宅でも受けることが出来るのです。
2軸泳法が一番合っているのがクロールです。
2軸クロールは従来の1軸クロールよりも断然に早く泳げるのです。
従来の1軸クロールはローリングしながら泳いでいましたが、
2軸は這うように泳ぐので体幹が安定して水の抵抗も少ないのです。


トップ選手たちが2軸クロールで泳いでいるのには
理由があります。
絶対に従来の1軸クロールよりも2軸クロールの方が
速く泳げるからです。
少しでも速く泳げるなら選手たちはその泳法を使います。
トップ選手たちが2軸クロールで泳いでいるのは
1軸よりも2軸クロールが速いからです!!!
ぜひこの藤森コーチの2軸クロールを動画で見て
ご自身のクロールに取り入れてみてください。
トップ選手たちだけが使っている最新のクロールテクニックを
一般スイマーも使えるチャンスです。
是非このDVDを見てください。

藤森コーチから指導を受けた松本弥生選手は
ロンドンオリンピックとリオオリンピックの2大会連続で
出場することが出来ました。
松本弥生選手の談話では藤森コーチの科学的に研究した
2軸泳法での指導のおかげだと言っていました。

同じように藤森コーチの指導を受けてリオオリンピックに
出場した清水咲子選手も同じようなことを談話で語っています。
また清水咲子選手は大学入学の頃は右が強く
左が弱いため、体のバランスが悪く
泳ぎに影響がでていたのを藤森コーチの指導で
体幹を鍛えてバランスを取れるようにして
2軸泳法で記録も伸ばせたそうです。
毎日トレーニングを行うことで左右のバランスが整い
自己タイム更新もできたのです。


世界水泳銀メダリストで
リオ五輪日本代表の小関也朱篤選手も藤森コーチが指導した選手です。
藤森コーチの指導で全身の筋肉をバランスよく鍛えて
体の使い方が向上したそうです。
また水中姿勢が向上して泳ぎもスピードアップできたようです。


リオ五輪日本代表の藤森太将選手は藤森コーチのご子息です。
2軸泳法を一番近くで教えてもらえる方ですね。
このように藤森コーチの指導でリオオリンピックに
全部で6名の選手がリオ五輪に出場しました。

オリンピックに1人でも出場させればすごいことなのですが、
6人も出場させるのは驚きしかありません。
このように2軸クロールや2軸泳法は最新式の泳法です。
今までにない画期的な泳ぎが出来る泳法です。
クロールで速く泳ぎたいなら2軸クロールに挑戦してみては如何でしょう!!!






posted by クロール速く泳ぐ方法 at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロール速く泳ぐ方法

2軸クロールで速く泳ぐ

従来のクロールの1軸クロールの泳法では、
体の中心を軸にしてローリングしながら泳ぐことで、
体全体がプレてしまいます。
その結果、従来の1軸のクロールで泳ぐと余計な抵抗が増え、
スピードが殺されてしまい、
推進力も得にくくなります。
一方、最新の2軸クロールだとまず第一に体が安定しますから、
ストリームラインが崩れにくく余計な抵抗が生まれにくくなります。
体幹が安定していればプルもキックはやりやすくなり、力強くもなります。
つまり、2軸クロールは水の抵抗を減らしつつ、
効率よく手足の力を推進力につなげられる泳法だということです。
理にかなった合理的な泳法なのです。
コチラの動画では2軸クロールで多くのオリンピック選手を
輩出している藤森コーチが動画で2軸クロールのマスターに向けて
指導してくれています。



最新の2軸クロールを直接藤森コーチから教えてもらえるのは
難しいことです、日体大とJOCのコーチを兼任されている多忙な方なので
今回2軸クロールを今以上に一般の人に広めるためにこのDVD動画を発売しました。
日本のトップスイマーが2軸で泳いでいるのはやはりこの泳法の方が
従来のクロールよりも速く泳げるからです。
ぜひこの2軸クロールをマスターしてタイムを更新してください。

藤森コーチは今までに
2軸クロール完全マスターBOOKを出版しています。
でも本で読んでもなかなか2軸クロールがどんな泳ぎ方なのか
よくわからない読者が多かったようです。
こので今回はDVDにして2軸クロールの説明をしています。
今までの泳ぎとは少し違う2軸クロールはまず目で見ることを
お勧めします。
そしてこの動画には2軸クロールをマスターするための練習法や
2軸クロールのコツなどが動画に収録されています。
今までの本なら読んで理解しても実際に体を
どのように動かすかは理解しにくい部分があったと思いますが、
今回は動画で見ることが出来るので、
本で覚える2軸クロールよりもこちらのDVDの方が
断然に2軸クロールを理解して、自分のものにできるはずです。
2軸クロールの説明も丁寧にされていますし、
動画でどのように泳ぐかも教えてくれます。
今話題の2軸クロールを覚えたい選手必見の動画です。






posted by クロール速く泳ぐ方法 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | クロール速く泳ぐ方法